誰にでも効果を期待

育毛剤で白髪が減少するとは?

白髪は歳とともに増えてきてしまいます。
当然少ないに越したことはないわけですが、育毛剤を使用したとしても、正直、直接的に白髪を減らす事はできません。
なぜなら成分が働きかける部位が違うからです。

白髪になる理由は、髪の毛を黒くしているメラノサイトの働きが弱くなる、もしくは、死んでしまう時に生えてきます。
髪の毛は一つの毛穴から三本ほど生えています。
しかし、メラノサイトは一つしかありません。

つまり、白髪が生えてきて、そいつを抜いてしまうと、メラノサイトが抜けてしまいます。
そうすると残りの二本の髪の毛は当然、白い毛で生えて来てしまうのです。
抜かないといいというのはここに由来しています。

ですから白髪を直したければ、メラノサイトに働きかける成分が入ったものを購入すべきです。
育毛剤にはその成分は入っていません。
育毛剤は、血行をよくすることと、頭皮を正常な状態に戻すことが大きな働きだからです。

同時に、育毛剤を使うことで、髪の毛、一本一本が強く太く、毛髪の量が増えたように感じます。
黒い髪が強くなること、また増えたようになることで、白髪が目立たなくなることはあるかもしれません。
これは白髪が減ったのではなく、黒髪が強くなったゆえに、目立たなくなるという方が正しい表現です。

このページの先頭へ