誰にでも効果を期待

男性用と女性用育毛剤の相違点

性別に関わらず、抜け毛は出てきてしまいます。
脱毛の要因は、往々にして遺伝と生活習慣にあります。
特に男性は遺伝の影響を大きく受けています。

その遺伝の脱毛の場合、男性ホルモンを強く働かせて、抜け毛を引き起こさせるものがあります。
つまり、男性には男性の独特の髪の抜け方があります。
ですから前の方から薄くなったり、頭頂部からはげてきたりしてしまいます。

女性の場合は主に生活習慣の乱れ、老化に伴う脱毛がほとんどです。
抜け方、原因が違うので効果的な育毛剤も変わってきます。
一般的に、男性の為の育毛剤には、男性ホルモンを抑制する効果のある成分が多く含まれています。

また頭皮に栄養をしっかりと送り込む成分や血行をよくするための成分が多く含まれています。
女性の育毛剤には頭皮の状況を改善するための成分が多く含まれています。
とりわけ保湿という面で、女性の育毛剤は効果を発揮します。

どの商品でもそうですが、原因に合わせて対処します。
原因が異なればそれに合わせて扱い方を変える必要が生じます。
男性の人用の育毛剤は男性ホルモンに注意が向けられ、女性用の育毛剤は、頭皮の環境改善、乾燥対策に向けられます。
育毛剤を購入する前に自分の状況に合わせて、それに特化した商品を購入することが大切です。
男性用と女性用育毛剤の構成成分の違いはこちらhttp://www.meorepresents.com/component.html

このページの先頭へ